FC2ブログ

記事一覧

満喫でバイトしてるんだが同僚とSexした その4

前の話、その3を読む場合はこちらその1から読む場合はこちら良い形の尻だと思った。扁平じゃ無く、綺麗な丸みを帯びている。「ぁぁ...由奈..」恥ずかしがる由奈を放って置いてその匂いをかぎ、足を開かせた後で、アソコに口を寄せる。「だめぇ…だめ…」「ぁぁっ…」粘膜に触れると、由奈は身体をよじり、大きく叫んで暴れた。ぬっ...ちゅ..っる...ちゅ......ぅ...口元が由奈のアソコに密着する。そして乱暴に由奈のことを刺激してい...

続きを読む

ギャルにオナホ使ってもらった体験

知り合いの知り合いで、レイカ、と言う女がいる。彼女は化粧を普段からばっちりしていて、髪の毛はロングで茶色。スレンダーで着ているものはいつも単色系の1品モノ、と俗に言うギャル。普段は清楚な女好きで通している俺も、密かにレイカの事は気になっていた。そして内心、いいな、付き合いたいな、なんて願望を持っていたのだが、ある時チャンスが訪れた。場所はJR新宿駅から歩いて数分にある居酒屋。合コンだから来て、と友人...

続きを読む

満喫でバイトしてるんだが同僚とSexした その3

前の話、その2を読む場合はこちらその1から読む場合はこちらバイト先の漫画喫茶の休業日前、同僚の由奈と休憩していた俺はAVを見てみようと誘い..「…ん」匂いを嗅ぎ、顔を寄せ、そのまま髪越しに、ふぅっと息を吹きかけ、頭に口付けする。そして、後ろから抱きつき、由奈の身体に触れた。「やぁ…」「だ……だめ…」由奈は小さくイヤイヤをした。だが、俺が触れた脇腹や、胸元に反応し、びくびくと刺激を見せて抵抗はしない。「だ…めっ...

続きを読む

【コラム】熟女の定義〜熟女とは?

エロキーワードランキングをあれこれと見ていたら、以外なキーワードが常に上位にランキングしている事に気がつきました。そのキーワードは『熟女(じゅくじょ)』。〜回想璃花さんはわざわざ僕に背中を向けた。そして後ろ手でブラのホックを外すと、片足づつ足を上げて下着を脱いだ。「見られるの...恥ずかしい」こっちを向いた璃花さんはゆっくり胸元の手を広げた。そこには大きめの乳房とやや燻んだ色の乳首があり、乳房の表面...

続きを読む

満喫でバイトしてるんだが同僚とSexした その2

前の話、その1を読む場合はこちらバイト先の漫画喫茶の休業日前、同僚の由奈と休憩していた俺は....「…………」「お前ってさ…」ふと、由奈の事を聞きたくなった。普段は同僚として、特段の意識をしていなかったが、オナニーの後のティシュに恥ずかしがる由奈を見て、少し性的な興味が湧く。「処女なの?」おもむろに聞いたその質問が静かな店内に、その言葉が響き渡った。「え....っ...?」由奈は顔をきっ、とこっちに向けて、さらに...

続きを読む

満喫でバイトしてるんだが同僚とSexした その1

バイト先の満喫が翌日設備点検だと言うことで、休みだった。翌日休み、と言うことは泊まりの客もいない。いつもより閑散とした店内で俺と同僚の由奈は閉店に向けた準備をしていた。「マサキー、そっちは?」由奈が店の向こうから声をかけた。俺はブースの一つ一つを確認し、忘れものや、ゴミ箱のゴミの捨て忘れや、特に汚れた点が無いかを点検して回る。そして一通り確認を終え、受付の前に戻ってきた。「ありがとうございましたー...

続きを読む

電車で美女が俺の方にもたれかかって

京急線の下り最終列車近く。海側、と言っても真っ暗で何も見えないが、そっちの方の窓の外の景色を眺めていた。乗り始めた頃は車内に溢れていた人も、数人。そしてそれもある駅に到着した途端に俺と、隣の女性だけ。隣の女性は随分前から寝入っていて、時折、姿勢を変えてはだらんっと首を傾けていた。そして数分後...その女性は、俺の肩に頭を傾けていた。「ぅ...ぅわ....」その瞬間、思わず驚きの言葉を口にし、そして身体全体に...

続きを読む

おしゃれ男子の跡をつけた その4

前の話、その3を読む場合はこちら最初から、その1を読む場合はこちら「トモさん...」彼は私の耳元にキスをしながら、絡みつくようにして身体を寄せた。そしてもどかしいように手を細かく動かして、シャツのボタンやスカートのホックを外す。「綺麗だ...綺麗です...」「すごく....綺麗...」ブラと下着だけの格好になると、その上から乱暴になぞった。「ぁ....」「だめ...」私が身体をよじり、彼の手から逃れようとすると腕が絡みつ...

続きを読む

初めての潮吹き体験

Wikipedia より抜粋潮吹き(しおふき)とは、オーガズムの前または最中手でGスポットを刺激されて、女性の尿道から液体が排出される現象 (略)あるエロサイトを見ていたら、有名な男優が潮吹きの仕方をレクチャーしてくれるとか言うDVDの紹介をしていた。彼女はいるが、決して満足させられていないと自覚している俺。飽きられない、捨てられないためにも、彼女を十分に満足させる術は身につけておかないといけないと思い、少々値は...

続きを読む

結婚してますしおすし〜歳下男性との不倫

「結婚してますしおすし」32になる女が、一回りも若い新入社員の男性に告白された時、冗談でそんな風に言ったのだけれど無駄だった。「分かってます」「分かってますけれど …でもっ」小柄な私は、並よりも大柄で体育会系のがっちりした彼の腕に抱きすくめられ、身体の自由を失った。「ちょっ…」「ちょっと…石田っくん…」慌てて抵抗するも叶わない。「や…っ…やめっ…!」「んっ…」そのまま唇を奪われた。「っぁ…んん…」私が普通の女...

続きを読む

フリーエリア

タグクラウド