FC2ブログ

記事一覧

家庭教師の学生さんと浮気してしまった_その4

最初から読む場合、その1はこちらから前回のお話、その3はこちらから次に来る水曜は週に2回の先生がいらっしゃる日でした。息子が帰ってくる予定の時間は16:00。いつもだったら、その30分か、1時間後の時間を先生に連絡して来てもらうのですが、この時は少し考えました。あの日、先生に迫ったこと。そして先生のペニスを咥え、愛撫して私の口の中で果ててもらったこと。(先生……)それは、人妻として、あんな事が有ったその日の夜...

続きを読む

ごく普通のOLのSex事情

ーーあるツテを使ってヒアリングした内容を基に記載しています。大卒の24歳、都内で働くOL。職場は某大手通信会社、事務職。社会人になった翌年に出会った彼氏(2歳上)がいる。真希(仮名)は、自分自身はごく普通のOLで、他人と変わったところは無いと考えている。仕事は最近慣れてきた。趣味はウインドウショッピング、そして大学時代に所属していたサークルで始めたテニス。家は池袋から30分の私鉄沿線、両親は健在、弟が1人い...

続きを読む

ピロートーク夜話

仕事帰りに裕子と飲んでちょっと誘ってみたら付いてきた。何でも彼氏と別れ話が出ているそうで、むしゃくしゃして誰か他の男とSexしたい気分だと言う。ラッキー、とばかりに彼女の気が変わらないうちにホテルへ連れ込み一戦。途中で嫌になって帰る、なんて言われないように部屋に入るなりキスをし、シャワーも浴びず、まぐわった。裕子は俺とのSexが彼氏のものよりも良いと叫び、正常位、バックの姿勢で先に裕子、そして俺が果てた...

続きを読む

家庭教師の学生さんと浮気してしまった_その3

最初から読む場合、その1はこちらから前回のお話、その2はこちらから「やっ...」「いやぁ....」私はイキそうで、それでもイケなくて身体の中から込み上げてくるいやらしい衝動に耐えきれず、自ら身体を動かしました。「ね....ねぇ..」くねくねと腰を振ります。ぐっちゅ....ちゅ..いやらしく音が聞こえます。そして切ない感覚がじわぁっと伝わってきて、何だかイケそうな感じがしてきました。「ねえ.....」「お願い.....」私は息も...

続きを読む

横浜の黄金町のヘルス体験

友人から聞いた話を元に作成しました。被験者は30代半ばの会社員。たまに取れた有給を使って、風俗に昼間から行こうと決めました。狙うは10代の若い娘。店を決めて、これっ、と言った娘を予約指名して店舗に向かいます。「いらっしゃいませ」横浜市営地下鉄、伊勢佐木長者町を降りて歩くこと数分、大通りに面した、いわゆる風俗ビルの階上にその店はありました。エレベーターを降りると、系列のもう一つの店があって、「どちらのご...

続きを読む

家庭教師の学生さんと浮気してしまった_その2

その1はこちらから“拍手”を頂けましたので続きを書かせて頂きます。その後、しばらくして息子が帰宅しました。息子は呑気な様子で、「あれー。先生、まだいたんだ」「ごめん、ごめん」と笑顔を見せ、お詫びに夕飯を食べてもらう、と言うと素直に喜びました。「なんだかーー」「先生とご飯食べるなんて不思議だね」とテーブルを囲みんで談笑します。私は先ほどの事がありましたから、ただただ緊張やら興奮やら恥ずかしさやらでぎこ...

続きを読む

家庭教師の学生さんと浮気してしまった_その1

少し脚色していますが実話です。私は中学生の息子がいる主婦で、若い時は働いていましたが、結婚して依頼ずっと家にいます。そしてその一人息子は、性格は良い子なんですが、勉強の方は趣味の競馬(馬券は買っていなくって見るだけ)にハマってしまってからっきし。学校には一応行ってくれてはいるものの、受験生だと言うのに机にも向かわず、将来の事もロクに考えていなくって、どうしようかと思っていました。そこで依頼したのが某...

続きを読む

トランジスタグラマーな女(土屋太◯似)

昔、電気グルーヴの歌の歌詞にあった「トランジスタグラマー」と言う言葉。先日関係を持たせていただいた女性はまさにその言葉通り『小柄だがグラマーな女性』だった。渋谷の某クラブで声を掛け、時間をかけて「付き合う」と言う約束で口説き落とした。彼女の名前は理央(もち仮名)、21歳の大学3年生だった。顔はあどけない感じでまさしく土屋太◯みたいなの。そして女優の彼女に負けず劣らずのむっちり得体の持ち主。部屋に連れ帰り...

続きを読む

熟女なのに微乳

「女の人って年取ると、みんな巨乳になるみたい、なんて思ってない?」聡美さんがブラを取り去り、その胸元を露わにした時のこちら側の反応を見てそう言ったのか、やや不満そうにそう言った。「そんな事はー」「ないですヨ?」実際には熟女は巨乳の人が多いなんて言う固定観念を多少は持ってはいたが、本人を目の前にしてそうは言わない。ーーー俺と彼女が出会ったのは某サークル。J1のサッカーチームの、私的応援団みたいなもので...

続きを読む

サークルのマドンナ、玲奈

共感して欲しい、俺の想いーー常日頃、周囲から草食系男子と目されていた俺。慣れない酒を周りから勧められるがままにあおったサークルのマドンナ(と言うのが古いけど)、玲奈の世話役を任された。部屋には俺と彼女だけ。玲奈は酔いつぶれ、ソファにゴロンと寝転び、足をこちらに向けている。眠ってはいるようだが、時々は「気持ち悪い..」と呻きをこぼしていた。「なんだよ..」玲奈が起きていればもちろん聞こえるような大きさで一...

続きを読む

フリーエリア

タグクラウド