FC2ブログ

記事一覧

旦那に早漏改善薬を飲ませた私の顛末記

Wikipedia「早漏」より早漏(そうろう)とは、性交時の射精に至るまでの時間が本人の意思に反して過度に短くなることをいう。対義語は遅漏。概要性交の際にパートナーが性的に満足しないうちに男性が射精してしまうことである。英語でPEという。より具体的には「膣内に挿入後30秒間射精を我慢できない状態」とも、「1分または3分」とも言われる。(略勃起改善薬としてバイアグラやレビトラなんてのは世の中によく知られているが、早...

続きを読む

川崎で「花よりだんごエステ」はいかがですかと声を掛けられて その⑥

前回のお話、その5はこちら最初から読む場合はこちら〜前回まで川崎駅前で声を掛けられたのは男性スタッフが施術する女性向けのエステ。うつ伏せのままでお尻を突き出した格好で施術を受ける。スタッフはお尻の近くに手を当て..「ぁ....」「ん...っ.....」「っ....んーーー」私はお尻の穴の周縁をなぞられ、突かれ、僅かの押されて、短く低い声を出して呻いていた。「ふふ....」「分かります?」「これは....鼻です」そして本当か...

続きを読む

1回シタ後で

1回シタ後で「ふぅ…っ」裕之は職場の飲み会の帰り道でたまたま同じ方向だった同僚の初美とラブホテルに行った。互いに寄った状態で抱き合い、シャワーを浴びてそのままベッドへ。初めて見る初美の身体に興奮したのもあって、10分足らずで裕之は果てた。それでも、初美は手で愛撫すると何度か果てる様子を見せ、挿入してもブルブルと身体を震わせて悦びを示した。今、初美は裕之の腕枕をして傍らに寝ていて、天井を見ている。裕之も...

続きを読む

川崎で「花よりだんごエステ」はいかがですかと声を掛けられて その⑤

最初から読む場合はこちら〜前回まで川崎駅前で声を掛けられたのは男性スタッフが施術する女性向けのエステ。うつ伏せのままでお尻を突き出した格好で施術を受ける。スタッフはお尻の近くに手を当て..「ね....悠美さん..」中川さんは、再びとんとんをした。「ん.....」「っ.......」私は彼の呼びかけ何も対応出来ず、ただびくびくっと反応し、震えているだけ。「ここ...」語尾が消えそうな程に静かに、彼は言った。そしてとんとん...

続きを読む

川崎で「花よりだんごエステ」はいかがですかと声を掛けられて その④

前回のお話、その3はこちら最初から読む場合はこちら〜前回まで川崎駅前で声を掛けられたのは男性スタッフが施術する女性向けのエステ。うつ伏せのままでお尻を突き出した格好で施術を受ける突然の感覚が私の思考を停めて、狂わせた。すぅ...「失礼を...」中川さんの手が突然、内股に触れる。バスローブを超え、直接的に触れられたのはこの時が初めてで、手のひらの感覚が温かく伝わった。「ん...」「.....んっ..」自然と声が溢れ...

続きを読む

川崎で「花よりだんごエステ」はいかがですかと声を掛けられて その③

最初から読む場合はこちら〜前回まで川崎駅前で声を掛けられたのは男性スタッフが施術する女性向けのエステ。うつ伏せのままでお尻を突き出した格好で施術を受ける「悠美さん..」「嫌じゃ...ないですか..?」彼は私の腰をぐいぐいと押しながらそう尋ねた。「え...大丈夫...です。」私は彼の言葉に遅れないように慌てて意思を伝える。「じゃあ...」「このまま..続けても?」彼は手の動きを止め、間合いを置いて改めて確認した。「は...

続きを読む

【女性向け】指舐めします、と言う男性がいたので

社会人サークルに入っていて、隔週くらいで飲み会があったんだけど、その中に面白い、というか変な人がいた。何でも、付き合った女性の指を舐めるのが好きだそうで、一緒にいる時はずっと舐めていると言う。私は、友人達と一緒にその男性(格好自体は普通で、どちらかと言えばイケメンだった)の話を飽きる事なく聞いていた。その男性、名前は佐久間(仮名)さんと言った。私の2つ下の23歳で、社会人1年目。年が近いと言うこともあって...

続きを読む

川崎で「花よりだんごエステ」はいかがですかと声を掛けられて その②

最初から読む場合はこちら〜前回まで川崎駅前で声を掛けられたのは男性スタッフが施術する女性向けのエステ。悠美はそれを受けることになり..「悠美さん..」「嫌じゃ...ないですか..?」彼は私の腰をぐいぐいと押しながらそう尋ねた。「え...大丈夫...です。」私は彼の言葉に遅れないように慌てて意思を伝える。「じゃあ...」「このまま..続けても?」彼は手の動きを止め、間合いを置いて改めて確認した。「はい....」「大丈夫...で...

続きを読む

フェラでイカせたらSEXしなくてもいいよ

詳しくは書かないが、友人(女)がいて、俺に対してある意味とんでもない事をしでかしたのがいた。「どうしたら許してくれる?」「ねえ...お願い..」てな感じで俺に許しを乞うその友人。「千紗さぁ.....あのさあ..」俺は彼女に対して遣る瀬無いと言うか諦めに似たような感じでクドクドと責めた。そして彼女の方は俺に対してひたすら詫びる。「ごめんなさい...すみません..」「悠太が望むことだったら....どんな事でもする..」とその...

続きを読む

嫁に「したい」と言った俺の顛末記

久しぶり(2年ぶり)に、セックスレス状態の嫁に対して「したい」と言った俺の顛末記。自分語りなところもあるが、良ければ最後まで読んで欲しいと思う。ある日。俺はひどくムラムラしていた。同じ男性なら思い当たるフシがある方もいるかも知れないが、とにかくムラムラする。街中のすれ違う女がいい女に見え、彼女らの胸元がひどくきになり、そしてSexを想像する。下半身が妙に充実した感じで、切ない。そんなことをここ数日、自分...

続きを読む

フリーエリア

タグクラウド