FC2ブログ

記事一覧

クラブで年下の男の子とワンナイトラブ その3

その1はこちら

その2はこちら

身体中にキス。


そして、舐められる。


「だめ、そこ…」


「やだ…」



断っても断っても、彼はそれを続ける。


おしり、内股、そして大事な部分。


彼はまだシャワーを浴びていない、汚い身体なのも厭わずに舐めてくれる。


「ぁぁっ…」


「ぁぁぁ…っ」



舌先が穴の周りを突き、少し形の悪い私のひだひだを舐め上げた。


「や…」


「ちょっと… ぁっ…。」


突如、びくびくっと、身体が反応する。


そして高まっていき、全身が熱くなる。


「はぁ…っ、だめ、だめだめ…」


「だめぇ…」

「も…もうっ…」


身体をよじっても、足をバタつかせても彼は私の事を離さない。



太ももを開かれ、とんでもない恥ずかしい姿勢で、全てを彼に曝け出して舐められる。


ーー不覚にもそれは

気が遠くなる程気持ち良いーー


あっという間に上り詰める。


頭が真っ白になり、ちょっと別の事を考えているくらいに意識が曖昧になって、だんだんと盛り上がってきたと思ったら..


そこが頂点だった。



「ぁ....イキそ..」


「ぁぁっ..」



ふとした事で自らの身体の変化に気付く。


ふわふわしたものがしっかりとした快感として残り、それが究極に強くなっていくのが分かる。



「はぁっ...」

「んっ.........ん....」



「んーーーーっ..」


彼はクリを吸ってくれる。


こそばゆいような、少し痛いような感じで、ただただ気持ち良い。



快感、そして恐ろしい高まり


「......ぁ.....ぁ.....」



「イクっ...」

「んんんっ....んーー..」


絶頂。



じわじわとしたものが、直線的になってさらに高いところへと持っていく感覚。



これは女性にしか分からないかもしれない。
それに一人一人違うのかもしれない。



ただ、私は彼にイカされた。



久しぶりの感覚、あんまりオナニーとかしないからたまの快感に蕩けそうになる。



「んっ...はぁ..」

「はぁっ....ん..」


激しく息を吐く私を彼は抱きしめてくれた。



頭を撫で、耳元にキスしてくれる。
そして不思議そうな表情で私を覗き込む。



「あの.....」


「その.....」


何か言いたそう。


私は彼の顔を見て、そしてぎゅっと抱きしめた。

「気持ち....良かった」


「とっても...」


俺にフェラしてあげようと思い、彼のモノに触れる。


それはギンギンに大きく硬くなっていて。私の手に触れてびくっ、と反応する。


「ぁぁ...」

「堪んない...」



彼も何かを察したのか腰の位置を変える。



「ん..」


今度は彼が寝そべり、私が屈んだ姿勢に。



「は...ぁぁ..」

「おっきい..」


彼のペニスの先にキスをし、唇でむにむにとした。


少し生臭い匂いがしたが、かえってそれを綺麗にしてあげようと一生懸命に頬張り、舐める。


ぐじゅっ....ぐじゅ..


じゅっ...ぷ...


「はあ...」


「気持ちいい.....なん...か...」


「包まれてる...ぁぁ...」


彼が呻いた。

私は彼の顔をちらっと見て、その後で下を向く。



軽く歯で挟み、強く吸った。
舌先でつんつんと突き、丹念に舐め上げる。


こんなこと、今までの恋人の誰にでもしてあげた事は無かった。

事務的で義務的。

クンニしてくれたからお返しにしてあげるーー



そんなのを超えて、彼を気持ち良くさせたい、尽くしたい、なんて想いが私を積極的にさせる。



「ぁぁ...」

「んっ.....ん......んく...」


リズミカルに、緩急をつけて舐める。


唇をすぼませ、彼のペニスのひだに引っかかるように丁寧に、注意深く。



「だめ...」

「ダメです...ユリさん..」


しばらくすると、彼は首をもたげて情け無い声をあげた。



手のひらをこちら側に向けて差し出し、もういい、とサインする。



「ふふ....」


私はなんだか満足だった。


彼を気持ちよくさせてあげれた、と言う思いと、とうとう一緒になる、と言う期待感。



「きて.....」

「いいよ......」



私は彼を誘った。

そして、手を繋ぎ、招き入れる。



「ユリ...さん...」


彼は真面目な顔で私を見た。


そして少し済まなさそうな表情。


「どうした...の..?」


彼の手を引く動きを止めて尋ねた。

最終話その4はこちら
(↓の拍手をお願いします!)


なにとぞ..1押下お願いします(別窓開く)

官能小説ランキング
(C)2018 体験談 :あたたら 無断転載禁止
できればフォローして下さい..(更新情報など、他)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

タグクラウド